大内宿:ネギで食べるそば

今週はグルメばかりお届けしております(笑)
今日はこれ。
福島県会津地方から栃木県の鬼怒川・日光を結ぶ街道として会津西街道があります。
この街道の宿場町の一つが大内宿です。
現在、会津西街道は国道121号線、国道118号線となり、鉄道も野岩鉄道・会津鉄道が並行して走っていますが、大内宿付近はこのどちらからもはずれています。
そのため江戸時代からの宿場町の雰囲気がそのまま残っているという貴重な場所でもあります。
この大内宿の中に三澤屋というお店があります。
宿場内にどこでもある茅葺きのお店なのですが、ここで食べられるのが高遠そば。
注文するとそばと一緒に1本のネギがやってきます。
このネギを使ってそばを食べるんですね。
もちろんこのネギ食べられます(笑)
近くまで行かれたら、ぜひご賞味のほどを…。
大内宿:三澤屋
ネギで食べるそば
※ちなみに信州の高遠藩から連れてきたそば職人がそばを広めたことから、高遠そばと呼ばれているそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 5150 より:

    こんばんは5150です。
    大内宿は隣の県なのに行ったことがありません。
    蕎麦で有名な山都までは高速使えば1時間半で着いてしまうのに・・・。
    ・・・でもおつきさまは(旅行)ライター?
    いろんな所行ってますよねぇ・・・羨ましいです。

  2. おつきさま より:

    5150さん、こんにちは(^^)/
    いつもコメントをありがとうございます。
    山都のそばもおいしいですね。
    1度食べに行ったことがあります。
    お店の雰囲気は最悪(-_-;;でしたが、そばはおいしかったですね。
    この大内宿の画像は6年前のものです。
    親サイトで大内宿のページにアクセスが多かったので、今回載せたという次第ですね。
    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
    ちなみにρ^^)は旅行業界とは全く無縁のごくごく普通の一般人でございます(^_^ゞ
    ただ単に国内をあちこち見て出かけるのが好きなだけですよ。
    #こんなこと書くとそこらじゅうからダウトの嵐が来そうだが…(苦笑)