亀嵩駅と手打そば

宍道(しんじ)と備後落合を結ぶJR木次(きすき)線。
途中にある亀嵩(かめだけ)駅は、松本清張氏の小説「点と線」にも登場した駅。
1日に数本しか列車が止まらない駅ですが、おいしいそばを頂けるそば屋さんが併設されていて、賑わっています。

●亀嵩駅と手打そば(2017年7月8日撮影)
亀嵩駅/2017.7.8
木次線 普通 木次行き/亀嵩駅/2017.7.8
扇屋そば・割子そば/2017.7.8

割子そばを頂きました。
一度ここで食べてみたかったので、立ち寄ることができてよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク