宇木の古代桜めぐり・宇木区民会館前のしだれ桜

宇木の古代桜めぐり、大日庵の源平しだれ桜を後にして、再び県道434号線のゆるやかな坂を下ります。
10分ほど歩いた右側に最後の古代桜、宇木区民会館前のしだれ桜がありました。

●宇木の古代桜めぐり・宇木区民会館前のしだれ桜(2017年4月23日撮影)
宇木の古代桜めぐり・宇木区民会館前のしだれ桜/2017.4.23

名前のとおり、宇木に住む人々が集う区民会館の前に樹齢300年と言われるしだれ桜が咲いています。
古代桜は桜の木の下にお墓がある所が多いのですが、ここの桜もそうでした。

これで5つの古代桜を巡ることができました。
臨時駐車場まで戻ったら、1時間40分くらいが経過していました。
歩くだけで65分とありましたので、ちょうどいい感じで眺められたようです。
お天気にも恵まれた楽しい桜めぐりでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク