宇木の古代桜めぐり・大日庵の源平しだれ桜

宇木の古代桜めぐり、千歳桜からは県道434号線のゆるやかな坂を下っていきます。
5分ほど歩いた所の奥まった所に大日庵の源平しだれ桜が咲いていました。

●宇木の古代桜めぐり・大日庵の源平しだれ桜(2017年4月23日撮影)
宇木の古代桜めぐり・大日庵の源平しだれ桜/2017.4.23

尼寺である大日庵の境内に紅白の桜が咲いていたことから、源平しだれ桜と呼ばれていましたが、赤い花を咲かせる桜(平家)は枯死してしまい、白い花を咲かせる桜(源氏)だけが現代に至っても花を咲かせているのだそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク