三江線

広島県の三次駅と島根県の江津駅を結ぶJR三江線。
28年ぶりに乗車してきました。

●三江線(2017年1月14日撮影)
三江線(1)/普通 石見川本行き/三次駅/2017.1.14
三江線(2)/普通 江津行き/石見川本駅/2017.1.14
三江線(3)/普通 三次行き/江津駅/2017.1.14
三江線のポスター/江津駅/2017.1.14

1日の列車本数は各駅間で5本と少なくなってしまっていて、ふらりと行くにはかなり乗りにくい路線の一つです。

2018年春には廃止したいとの方針をJR西日本が示しており、沿線では乗って残そうという活動も行われています。
三次-口羽間の南線と江津-浜原間の北線は開業時期が古いこともあり、あまりスピードは出ませんが、口羽-浜原間の県境越えは開業時期が新しいこともあり、それなりにスピードも出ます。
江の川沿いに走る沿線の眺めはとても良いので、観光鉄道のような要素を持たせるとまた違った展開も期待できそうですが、注目を続けたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク