JR北海道 H5系

新函館北斗~東京間を最速の4時間2分で運行するはやぶさ34号で東京まで戻ってきました。
22番線に到着したはやぶさ34号はE5系でしたので、東京駅で軽く撮影した後、新幹線から在来線に乗り換えます。

そして東海道線9番・10番ホームに上がって、ふと新幹線20番ホームを見上げたら、そこには下り列車が止まっていたのですが、帯の色が赤くない…。
良く見たら、北海道新幹線開業用にJR北海道が増備したH5系でした!

●JR北海道 H5系(2016年5月7日撮影)
JR北海道 H5系 やまびこ223号 仙台行き/東京駅(1)/2016.5.7
JR北海道 H5系 やまびこ223号 仙台行き/東京駅(2)/2016.5.7
JR北海道 H5系 やまびこ223号 仙台行き/東京駅(3)/2016.5.7

北海道新幹線開業により、新函館北斗へは1日13往復が定期運行されますが、ほとんどがJR東日本のE5系で占められていて、実はH5系が運用に着くのは2編成しかありません。
そのうちの1編成が東京発仙台行きの定期運行最終列車となるやまびこ223号を担当します。
仙台側はE6系が連結されていますが、北海道をかたどったエンブレムもしっかり見られました。
今度機会ができた時は、H5系にぜひ乗車してみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク