ANA R2-D2ジェット、再び(その1)

先々週17日、羽田空港発の遊覧飛行で飛んでいたデビュー仕立てのANA R2-D2ジェットを見たのですが、着陸した滑走路の関係もあり間近で見ることができませんでした。

その後、すぐに運用に着いたANA R2-D2ジェットが31日に国内線運用へ入るということで、改めて羽田空港に出かけてきました。

今日のANA R2-D2ジェットは、午前中は羽田から鹿児島を1往復するとのこと。
鹿児島から飛んでくるNH622便の着陸を第2ターミナルの展望デッキから見ることにします。

到着予定の約10分前に、NH622便が羽田空港に着陸してきました。

●ANA R2-D2ジェット(2015年10月31日撮影)
ANA R2-D2ジェット NH622便(1)/2015.10.31
ANA R2-D2ジェット NH622便(2)/2015.10.31
ANA R2-D2ジェット NH622便(3)/2015.10.31

降りてきたのは、第1ターミナル側のA滑走路。先々週の遊覧飛行着陸と同じで遠くで見る形になってしまい、残念でした。
さらに悪いことに着陸したNH622便は空港北側の誘導路に入って、第2ターミナルの北側のスポットに到着。
展望デッキからの北の端からは、とても見にくい位置にありました。

午後は14時発の伊丹行きに充当される予定のR2-D2ジェット、出発スポットを確認したところ展望デッキからも間近に見ることができる62番スポットとのことだったので、早めに62番スポットの見える場所を確保してR2-D2ジェットが来るのを待つことにします。

そして出発1時間半前の12時半過ぎになって、北側のスポットからR2-D2ジェットがゆっくりと回送されてきました。
ANA R2-D2ジェット NH622便(4)/2015.10.31
ANA R2-D2ジェット NH622便(5)/2015.10.31
ANA R2-D2ジェット NH622便(6)/2015.10.31

着陸したのは、62番スポットではなく、その隣の63番スポット(^_^;;
何はともあれ、これで間近にR2-D2ジェットを見ることができるようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク