宗像大社・辺津宮

小倉と博多の中間にある宗像大社(むなかたたいしゃ)。

●宗像大社・辺津宮(2015年8月9日撮影)
宗像大社・辺津宮(1)/2015.8.9
宗像大社・辺津宮(2)/2015.8.9

日本書紀にも地名が出てくる宗像大社は、宗像市にある辺津宮と沖合の大島にある中津宮、さらに沖合の沖ノ島にある沖津宮で一つの神社となります。
神職以外は行くことができない沖ノ島の沖津宮では、八万点もの国宝がここで見つかり、海の正倉院とも呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク