黄金道路

国道336号線を庶野から広尾方面に向かって走っていくと、「黄金道路」という文字が飛び込んできました。
●黄金道路(2014年5月11日撮影)
黄金道路(1)/2014.5.11
黄金道路(2)/2014.5.11
断崖絶壁が連続するこの区間が開通したのは、1934年(昭和9年)。
莫大な費用がかかったことから、この名前が付けられているとのこと。
トンネルで通り過ぎる区間も多いですが、海を間近に感じられる道路でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク