静内・龍雲閣

静内の桜の名所、二十間道路桜並木の一番奥には、古びた小さな建物があります。
その建物の名は「龍雲閣」。
●龍雲閣(2014年5月10日撮影)
龍雲閣(1)/2014.5.10
龍雲閣(2)/2014.5.10
龍雲閣(3)/2014.5.10
建造されたのは1908年ということで、厳しい北海道の気候の中で100年以上の歴史を積み重ねています。
二十間道路近くの牧場が、御料牧場となった関係で、皇室関係の方々が視察で訪れた時に宿泊される施設として造られたとのこと。
大切な建物として、維持のための修復が行われていますが、老朽化もあり、しずない桜まつりの期間だけ、一般公開しているのだそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク