上毛電鉄 700型 712F(その1)

せっかく赤城駅まで来ましたので、上毛電鉄に初乗車を試みます。
時間があれば中央前橋-桐生間を全線乗車したかったのですが、今回は時間の都合で西桐生まで。
ほどなくして、西桐生行きの電車が赤城駅に入線してきました。
●上毛電鉄 700型 712F(2013年5月5日撮影)
上毛電鉄 700型 712F 西桐生行き/赤城駅/2013.5.5
現在、上毛電鉄の車両として日々運用されているのは、700型。
正面を見るとわかりますが、元京王井の頭線の3000系が移籍してきています。
井の頭線時代の3000系は、レインボーカラーと呼ばれ、編成毎にカラーリングが違うというのが特徴でしたが、上毛電鉄に移籍した700系もこの伝統を踏襲。
wikipediaによれば、井の頭線より1色多い8種類のカラーリングが存在しているのだとか。
やってきた712Fは、ロイヤルブルーと呼ばれる濃い青色でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク