東京駅での山形新幹線E3系2000番台・1000番台の並び

現在、山形新幹線にはE3系1000番台と2000番台の2種類の車両が運用されていますが、東京駅でこの2種類の車両が並ぶシーンを見ることができました。
●東京駅での山形新幹線E3系2000番台・1000番台の並び(2013年3月19日撮影)
(左)山形新幹線E3系2000番台 つばさ93号 山形行き/(右)山形新幹線E3系1000番台 つばさ151号 山形行き/東京駅/2013.3.19
左側のつばさ93号 山形行きは臨時列車で、やまびこ号との連結がない単独運転です。
右側のつばさ151号 山形行きは定期列車で、やまびこ151号との連結運転でした。
春休み期間中で、多客臨であるつばさ93号が運転されたことで、このような珍しいシーンに出会えたようです。
つばさ93号が18時0分発、やまびこ151号・つばさ151号が18時08分発で8分間隔で後を追いかけるようなダイヤ編成になっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク