竹田城址

急にではありましたが、関西に滞在する時間が作れたので、竹田城址に赴きました。
兵庫県の和田山にある竹田城址は、天守閣こそありませんが、築城当時の石垣がほぼ原型を留めた形で残る城としては最大規模を誇ります。
また遥か高い山の上に築城されており、雲海が囲むと城が浮いたように見えることから「天空の城」とも呼ばれています。
●竹田城址(2013年4月28日撮影)
竹田城址(1)/2013.4.28
竹田城址(2)/2013.4.28
竹田城址(3)/2013.4.28
竹田城址(4)/2013.4.28
他では見たことがない、素晴らしい絶景の連続でした。
通常は竹田駅から登山道を1時間弱登る必要がありますが、2013年6月末までの土曜休日限定で竹田駅から途中の駐車場まで登る「天空バス」を全但バスが運行しており、これを利用すると山を登る時間が20分程度に短縮することができます。
大手門跡から中の城址内は険しい石段も多いため、かなり体力を使いますが、上からの眺めを見ると疲れも吹っ飛びそうでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク