佐原・三菱館

佐原には、江戸時代の商家だけでなく、大正時代の洋館も残されています。
その洋館が三菱館。
●佐原・三菱館(2012年1月7日撮影)
佐原・三菱館/2012.1.7
1880年に開設された川崎銀行佐原支店の建物として1914年に造られました。
川崎銀行が川崎第百銀行、第百銀行となり、その後三菱銀行に吸収されたことで三菱銀行佐原支店となり、1989年に佐原市(現在は香取市)に寄贈されて、今ではギャラリーなどに使われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク