とき336号から眺めた虹

わずかな時間ではありましたが、村上を後にして新潟まで戻り、一息ついた後、上越新幹線 とき336号で東京へ向かいます。
途中、燕三条あたりで強い雨が降り始め、この日の長岡まつりの花火はどうなるのだろう…と思いましたが、長岡に着く頃にはやんでいました。
そして、長岡から小出に向かう途中、車窓に虹が現れました!
●とき336号から眺めた虹(2011年8月3日撮影)
とき336号から眺めた虹(1)/2011.8.3
とき336号から眺めた虹(2)/2011.8.3
田んぼにきれいにアーチを描いていた虹でしたが、アーチの半分ずつしか写真には残せませんでした。
でも新潟の旅の終わりにはちょうどいい思い出になりましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク