佐渡金山(その3)

時間の都合でどちらかに絞ることになったため、「道遊坑」を見学することにしました。
こちらも江戸時代初期に造られた坑道ですが、こちらには人形等の演出はなくて、奥に行くと明治時代に開かれた部分も見に行けるとのこと。
●佐渡金山(2011年8月2日撮影)
佐渡金山(5)/道遊坑/2011.8.2
真夏だったのですが、坑道の中に入ると気温は10度前後、湿度は高いものの半袖では寒いくらいです。
しばらく歩いて行くと、掘り出した鉱石を運び出すトロッコの線路が見えてきました。
佐渡金山(6)/道遊坑/2011.8.2
トンネルの上側につけられた信号を見ていると、なんだかインディ・ジョーンズの世界に迷い込んだ気分になります(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク