JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン(その1)

西九条から桜島へ延びる桜島線は、長らく港湾地区の工場への通勤路線として活用されていましたが、2001年にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)がオープンすると同時にUSJへのアクセス路線として、多くの人が利用するようになりました。
西九条から桜島間を往復する列車の他に、大阪環状線に乗り入れて大阪、京橋、天王寺方面へ直通する列車も設定されています。
大阪環状線の103系、201系8両編成の他にJRゆめ咲線専用として103系6両編成があり、6両編成はUSJのラッピングトレインとなっています。
●JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド(2011年7月11日撮影)
JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド 普通 桜島行き/西九条駅/2011.7.11
JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド 普通 桜島行き/ユニバーサルシティ駅/2011.7.11
JRゆめ咲線 103系 USJラッピングトレイン/パワーオブハリウッド 普通 桜島行き/ユニバーサルシティ駅/2011.7.11
ラッピングトレインは4編成すべて違うバージョンで、こちらは「パワーオブハリウッド」バージョンとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク