津軽鉄道 津軽21形

五能線 五所川原駅に隣接する津軽五所川原駅から津軽中里駅を結ぶ津軽鉄道。
現在では日本最北の私鉄となっています。
その津軽鉄道の主役となっているのが津軽21形ディーゼルカーです。
●津軽鉄道 津軽21形(2011年5月2日撮影)
津軽鉄道 津軽21形/津軽五所川原駅/2011.5.2
津軽鉄道 津軽21形/普通 津軽五所川原行き,普通 津軽中里行き/金木駅/2011.5.2
オレンジ色のディーゼルカーには、沿線の金木出身の作家 太宰治の作品から「走れメロス号」という名前がつけられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク