九州新幹線 800系(その3)

九州新幹線用の800系は、先行開業時に投入された編成と、全線開業にあわせて増備された編成の2種類があります。
以前ご紹介した熊本折り返しのつばめに投入されていたのは先行開業時に投入されたU004編成でした。
熊本駅で待っていたら、増備された編成の一つであるU008編成がやってきました。
●九州新幹線用 800系/さくら407号 鹿児島中央行き(2011年4月2日撮影)
九州新幹線用 800系「さくら407号」鹿児島中央 行き(1)/熊本駅/2011.4.2
九州新幹線用 800系「さくら407号」鹿児島中央 行き(2)/熊本駅/2011.4.2
増備された編成はマイナーチェンジされていることから「新800系」と呼ぶ人もいるそうです。
外観を見ると先行開業時の編成ではまっすぐ延びていた赤帯が、増備された編成ではつばめが飛ぶかのごとく曲線を描いています。
以前は「つばめ」専用だったので、大きく「つばめ」の文字が入っていたのですが、この写真のように九州島内の「さくら」にも運用されるので、「つばめ」の文字はなくなってしまいました。
今回は800系には乗らなかったので、次は乗りたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク