秩父鉄道 6000系,1000系,5000系

羽生から熊谷を経て秩父、三峰口を結ぶ秩父鉄道。
秩父夜祭の見学を兼ねて12月に乗車する機会を得ました。
SLは先にアップしましたが、その他の写真についても少しずつアップしていきます。
まずは、今回出発ポイントとなった熊谷駅にて。
3種類の車両が電留線に待機していました。
●秩父鉄道 6000系,1000系,5000系(2010年12月3日撮影)
秩父鉄道 6000系,1000系,5000系/熊谷駅/2010.12.3
左から6000系,1000系,5000系です。
6000系は西武鉄道 新101系、1000系は国鉄101系、5000系は都営地下鉄 三田線で使われていた6000系と各地から車両を譲り受けています。
昔の車両を知っている人からすれば塗装は異なるものの「懐かしい」という感じがしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク