第29回 横浜開港祭の花火

6月2日は、横浜港の開港記念日。
昨年(2009年)は開港150周年という節目の年でしたので、今年は開港151周年。
この節目の日にちなんで、毎年行われているのが「横浜開港祭」です。
5月29日・30日と6月2日にわたって、様々なイベントが行われました。
このイベントの最後を締めくくるのは、臨港パークの洋上から打ち上げられる「ビームスペクタル in ハーバー」という花火。
関東地方で一番早い夏の花火として、3000発の花火が30分にわたって打ち上げられます。
昨年は汽車道から眺めたのですが、今年は臨港線プロムナードから花火を見ることにしました。
臨港線プロムナードからみなとみらいを眺める/2010.6.2
臨港線プロムナードから見る横浜港の夜景、きれいですよね~。
さて花火が打ち上がるのは20時20分頃から約30分間。
ちょうど横浜赤レンガ倉庫の向こう側から花火が打ち上がる形になりました。
横浜開港祭の花火(1)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(2)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(3)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(4)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(5)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(6)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
横浜開港祭の花火(7)/臨港線プロムナードから/2010.6.2
多少風はありましたが、気温も寒くなく、のんびりと花火を楽しむことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク