京急ファミリー鉄道フェスタ 2010

肌寒い曇り空の中、3年ぶりに京急ファミリー鉄道フェスタに行ってきました。
久里浜の京急ファインテック 久里浜工場で毎年1回行われるこのイベント、久里浜駅からの無料シャトルバスには長い列ができてましたね。
電留線にずらっと並んだ車両撮影コーナーには、こんな車両が並びました。
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(1)/2010.5.30
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(2)・左サイド/2010.5.30
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(3)・右サイド/2010.5.30
今回並んだ車両は左から
・2100形 2109F 「世界へ、京急で。」ヘッドマーク車
・600形 606F 「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」
・1000形 1345F
・1000形 1243F
・新1000形ステンレス車 1121F
・2000形 2431F
さらに枠外で600形リニューアル編成 601Fが停車していましたね。
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(4)・600形601F/2010.5.30
今回のメインは、まもなく引退を迎えると言われている1000形(旧型)。
車両撮影の花道でもあるセンターに1345Fと1243F、そして車両工場内には1375Fと残っている18両すべてが集結した形になりました。
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(5)・1000形1345Fと1243F/2010.5.30
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(6)・1000形1375F/2010.5.30
1375Fに至っては、方向幕操作実演ということで、まず見ることができない方向幕表示が続出し、歓声が湧き上がっていましたね(苦笑)
そして11時過ぎから1345Fには、「ありがとう1000形」のヘッドマークが掲示されました。
京急ファミリー鉄道フェスタ 2010の車両展示(7)・1000形1345F/2010.5.30
ありがとう1000形のヘッドマーク/2010.5.30
まさに1000形をねぎらう形のイベントとして、記憶に残ることになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク