梅屋敷駅

糀谷駅を後にしてエアポート急行へ京急蒲田駅に戻り、普通電車に乗り換えて梅屋敷駅に来ました。
◇梅屋敷駅の駅名標
梅屋敷駅の駅名標/2010.5.16
梅屋敷駅のホームも糀谷駅と同様に下り線ホームに仮ホームを足した形で上り線ホームとしていました。
◇梅屋敷駅の上り線ホーム
梅屋敷駅上り線ホーム/2010.5.16
高架化前の梅屋敷駅はホームの有効長が短いため、横浜寄りの1両はドアカットで開かないようになっていました。
新しくなった上り線ホームでは、もちろん6両編成全部のドアが開きます。
ただし、下り線ホームは地平のままですので、普通電車のドアの注意書きには「下り方面」の文字が追加されていましたね。
◇普通電車でのドアカットの注意書き
普通電車での梅屋敷駅ドアカットの注意書き/2010.5.16
※ちなみに「下り方面」の記載があるのは海側のドアのみで、山側のドアは従来のまま残っていました。
梅屋敷駅の蒲田寄りに行くと、京急蒲田駅に延びる下り線の坂と線路が目につきます。
こちらは後、架線を張るくらいで完成しそうですね。
◇京急蒲田駅方面を望む
梅屋敷駅より京急蒲田方面を望む/2010.5.16
蒲田を出た快特・特急・急行はスピードを上げて梅屋敷駅を通過していくのを見ることができました。
◇新1000形の快特が通過
快特 高砂行き(後4両は品川止まり)(1)/梅屋敷駅/2010.5.16
快特 高砂行き(後4両は品川止まり)(2)/梅屋敷駅/2010.5.16

スポンサーリンク
スポンサーリンク