京急ダイヤ改正 エアポート急行 羽田空港-新逗子 デビュー!

長い間工事が進められていた京急線の蒲田駅付近の連続立体交差工事。
ついに品川方面へ向かう上り線側の工事が一通り完了し、5月16日付でダイヤ改正が行われました。
●ダイヤ改正後の京急線内停車駅案内(車内)
ダイヤ改正後の京急線内停車駅案内(車内)/2010.5.16
品川から羽田空港へのエアポート快特が京急蒲田を通過するというホットな話題もありますが、横浜方面への空港アクセスとして長らく行われていた金沢文庫-京急川崎間での品川方面行き+羽田空港行きの2階建て運用が、羽田空港行きの単独列車となり「エアポート急行」として設定されたことも今回のダイヤ改正の大きな特徴となります。
●京急川崎駅の出発案内
京急川崎駅の出発案内
/2010.5.16
横浜や京急川崎駅に残っているアナログ式の出発案内にも”エアポート急行”を示す案内がつきました。
●エアポート急行の乗車表示(上大岡駅)
エアポート急行の乗車表示/上大岡駅/2010.5.16
今までの4両編成用の乗車表示の代わりに、エアポート急行用の乗車表示が設けられています。


さて、エアポート急行には8両編成の車両が割り当てられることになりました。
どんな車両が割り当てられるのかが気になる所でしたが、ここしばらく平日ラッシュ中心の運用についていた2000形8両編成が横浜方面のエアポート急行に抜擢されていました。
●2000形8両編成の横浜方面エアポート急行
 ◆上大岡駅にて…
2000形 エアポート急行 羽田空港行き(1)/上大岡駅/2010.5.16
2000形 エアポート急行 羽田空港行き(2)/上大岡駅/2010.5.16
 ◆六郷土手駅にて…
2000形 エアポート急行 新逗子行き/六郷土手駅/2010.5.16
2000形 エアポート急行 原田空港行き/六郷土手駅/2010.5.16
 ◆糀谷駅にて…
2000形 エアポート急行 原田空港行き/糀谷駅/2010.5.16
今回のダイヤ改正では、本線の六郷土手-京急蒲田-平和島間と羽田線の京急蒲田-大鳥居間の上り線(品川方面)が高架に変わりました。
下り線(横浜、羽田空港方面)は従来通り地平にあるので、京急蒲田-大鳥居間の運転がややこしくなっています。
・地平ホーム
 (品川方面から来る)羽田空港行き・横浜方面へ向かう列車
・高架ホーム
 (横浜方面から来る)羽田空港行き・品川方面へ向かう列車
糀谷駅を利用する人は、下り線が高架になるまでの間、どっちのホームに電車が来るのかを確認しないといけないようですね。


さて横浜方面のエアポート急行、2000形だけでは足りないようで新1000形4両編成や600形4両編成の2連結による8両運用もいくつか見かけました。
●新1000形4両編成×2の横浜方面エアポート急行
 ◆上大岡駅にて…
新1000形 エアポート急行 新逗子行き(1)/上大岡駅/2010.5.16
新1000形 エアポート急行 新逗子行き(2)/上大岡駅/2010.5.16
 ◆京急蒲田駅にて…
新1000形 エアポート急行 羽田空港行き/京急蒲田駅/2010.5.16
新1000形 エアポート急行 新逗子行き/京急蒲田駅/2010.5.16
●600形4両編成×2の横浜方面エアポート急行
 ◆京急蒲田駅にて…
600形 エアポート急行 羽田空港行き/京急蒲田駅/2010.5.16
ちなみにエアポート急行は快特に抜かれる運用がありますが、私が見たパターンは以下のとおりでした。
 上り:神奈川新町駅でエアポート急行が快特に抜かれる
 下り:上大岡駅で快特を先行させる
まだ他にもバリエーションはあるかと思われます。
今日は土休日ダイヤでのスタートでしたが、明日からは平日ダイヤでのスタートとなります。
斬新なダイヤ改正ゆえに、慣れるまではちょっと時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク