新潟県鉄道発祥の地 直江津駅 ゼロキロポスト

直江津駅で帰りのはくたか号を待っている間に、ふと目に止まったものがありました。
新潟県鉄道発祥の地 直江津駅 ゼロキロポスト/直江津駅/2010.3.21
新潟県内で初めて鉄道が開通したのは、信越線の直江津-関山間とのこと。
直江津駅は、信越線の途中駅というイメージがありますが、このゼロキロポストの説明によると、信越線のゼロキロポストは開通当時から直江津駅に置かれていて、高崎-新潟までが1本でつながっていた時もずっとここにあったのだそうです。
それを記念したプレートが、直江津駅 2番ホームの長岡寄りにひっそりとありました。
直江津駅で乗り降りする機会がありましたら、ぜひ見に行ってみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク