えちぜん鉄道 MC6101形(その2)

福井駅からえちぜん鉄道 勝山永平寺線に乗り込みました。
1両編成の電車ですが、女性アテンダントが乗務していて、次の駅への案内放送や、足腰の弱い方の乗り降りの補助などをされていたのが印象に残りましたね。
さて、のんびりと乗ってきた電車を永平寺口駅で下ります。
えちぜん鉄道 MC6101形 勝山行き/永平寺口駅/2010.2.10
元は東古市という駅名で、京福電気鉄道時代はここから永平寺線が発着していましたが、2002年に廃止されました。
えちぜん鉄道の駅として復活する際に永平寺口駅となっています。
wikipediaによれば、永平寺鉄道時代に一時期永平寺口駅を名乗ったこともあるそうなので、昔の駅名に戻ったという形になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク