九頭竜線(越美北線) キハ120(その1)

福井から越前大野を経て九頭竜湖(くずりゅうこ)に至る越美北線。
路線の名前が示す通り、越前(福井)と美濃(岐阜)を結ぶ鉄道線として計画されました。
福井県側は九頭竜湖まで、岐阜県側は越美南線として美濃太田から北濃まで開通したものの、県境は越すことができず、岐阜県側は長良川鉄道に移管されました。
福井県側はJR西日本の管轄として、現在は九頭竜線という愛称が付いています。
九頭竜線を走るのは、キハ120形。
くすんだ緑色の九頭竜線専用カラーです。
九頭竜線 キハ120 福井行き/福井駅/2010.2.10
九頭竜線 キハ120 九頭竜湖行き(表示は越前大野行き)/福井駅/2010.2.10

スポンサーリンク
スポンサーリンク