ナッチャンWorld in YOKOHAMA 2010

昨年の横濱開港150周年の際に、同じ開港150周年を迎えた函館の観光大使役として、横浜にやってきた超高速フェリー「ナッチャンWorld」。
今年も横浜港・大さん橋国際客船ターミナルにやってきています。
ナッチャンWorld (1)/横浜・象の鼻より/2010.2.19
今回はナッチャンWorldが結んでいたもう一つの都市、青森の観光大使役を担っての登場です。
今年12月に東北新幹線の八戸-新青森間延伸が予定されていることもあり、横浜港を訪れた人にナッチャンWorldを通じて、青森の魅力をPRすることになりました。
2月19日・20日の2日間、大さん橋国際客船ターミナルに停泊し、船内見学とあわせて船内で青森の観光物産展を行っています。
Queen Mary 2の見学を終えた後に、立ち寄ってみました。
ナッチャンWorld (2)/横浜・大さん橋国際客船ターミナルより/2010.2.19
ナッチャンWorld (3)/横浜・大さん橋国際客船ターミナルより/2010.2.19
車両甲板から一般客室、エグゼクティブクラスの客室まで見学できたのですが、本当に乗ってみたくなる魅力がいっぱいの船でした。
説明をされている方に伺った所、今年の運行予定はまだ決まっていない…とのことですが、青森-函館を車を載せて2時間で結ぶという超高速フェリーなので、観光シーズンなどでの復活を望みたいですね。
ちなみに21日は久里浜港出発の三浦半島沖クルーズが予定されているそうですよ。
ナッチャンWorldの快足ぶりを味わいたい人は要チェックですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク