北陸線 475系(交直流色)

北陸線内のローカル運用の電車は、白地に青いラインのカラーで走っているのですが、富山駅で見かけたこの電車は、昔懐かしい交直流色のあずき色でした。
475系 交直流色 普通 高岡行き(1)/富山駅/2010.1.17
475系 交直流色 普通 高岡行き(2)/富山駅/2010.1.17
※デジカメのバッテリーが予備含めてあがってしまった後なので、携帯電話のカメラでの撮影です。
 画質が悪くてすみません。
北陸線では、今なお主力として活躍している急行形電車。
471系・473系・475系・457系とあり、見た目は変わらないので、ちゃんと車番を見ないと何の系列かわからなくなります(苦笑)
この交直流色は、wikipediaによると2006年9月にリバイバルカラーとして2編成分が復活したものだそうで、そこから475系ということがわかりました。
私が初めて北陸方面に出かけた時、この交直流色の急行「立山」に乗ったのをふつふつと思い出していました。
懐かしく思いましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク