本庄早稲田駅 駅弁「古代豚弁当」

熊谷-高崎間にある上越新幹線でもっとも新しい駅、本庄早稲田駅。
その本庄早稲田駅の駅弁の一つが「古代豚弁当」です。
本庄早稲田駅駅弁「古代豚弁当」(1)/2010.1.16
お弁当についていた説明書きによると…
・古代豚とは、日本とイギリスでしか飼われていない中ヨークシャー種の豚とのこと。
 埼玉県美里町で育てられているこの豚に「古代豚」という商標がついているそうです。
・白飯は埼玉県産「彩のかがやき」
・しば漬けは埼玉県の上里産、本条産のきゅうりを使ったもの
・ブルーベリー水まんじゅうは、神川産、美里産のブルーベリーを使ったもの
と埼玉の食材をたっぷり使ったお弁当です。
本庄早稲田駅駅弁「古代豚弁当」(2)/2010.1.16
この日の夕飯で頂きましたが、おいしかったですネ。
ちなみに東京駅の新幹線乗り場前の売店でも買えますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク