上越新幹線 E1系 MAXとき

JR東日本にしかない全車両2階建ての新幹線。上越新幹線で走っているのがE1系です。
MAXとき341号 新潟行き/東京駅/2010.1.16
もう1種類のE4系とは違い、E1系には朱鷺のイラストが描かれています。
E1系にある朱鷺のイラスト/2010.1.16
12両編成で「MAXとき」をメイン運用として走っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. E1系は営業が上越新幹線限定ということもあって、E1系に描かれている朱鷺のイラストにも何気に注目してしまいます。ある意味列車名を象徴するシンボルマークなのかもしれませんね。
    話は変わりますがJR東日本の新幹線の動きを見てみると現在山形新幹線の400系を1編成のみ残して全てを追い出し、残る1編成の今後の動向も気になりますがE5系の量産先行試作車が登場しています。今年は東北新幹線の八戸~新青森間が新規開業する年ですが、E5系の投入が延伸までに間に合わないらしく、今年度中にE2系1000番台を1編成追加投入してE5系の製造開始まで暫定的に東北新幹線で営業に入れる予定となっているようです。
    ただ2011年よりE5系が本格的に投入を開始すれば東北新幹線に残存するE2系とE4系を上越新幹線に転属させ、これに代わって200系は廃車になることがほぼ確実視されていますが製造時期的にE1系も廃車は危ういと言いたいところです。登場から20年には達しませんが15年以上経過していることは事実なので今後の動向にも注目していきたいところですね。

  2. おつきさま より:

    新幹線エキスパートさん、こんにちは。
    新幹線車両は高速運転で使われる分、寿命も短くなるものが多いということなのでしょうね。
    400系の置き換えはあっという間にほとんど終わってしまいましたし、200系が引退すれば確かに順番としてはE1系となりますね。
    もし置き換えという話が始まった途端、撮影する人が倍増しますので、機会を見つけて記録を残されることをお薦めします。
    #東京駅で20番線に止まっていれば、新幹線改札をくぐらなくても、10番ホームから編成を俯瞰する形で撮影することも可能だと思いますよ。