氷川丸とカモメ

1930年に就航後、30年にわたって北太平洋航路を行き来していた客船、氷川丸。
30年の活躍の後、横浜港に係留され、横浜港の顔の一つとして親しまれてきました。
この氷川丸を係留している鎖は、カモメの絶好の休憩場所なんですね。
特に公園内に人が多い休日は、この鎖で羽を休めているカモメを見ることができます。
氷川丸とカモメ/2009.9.23
たまには、こんなふうに整列していることも(笑)
カモメの整列(笑)/2009.9.23
山下公園に訪れた人の絶好の被写体と化していました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク