サントリー武蔵野ビール工場の工場見学、再び!

7月に続いて、東京・府中にあるサントリー武蔵野ビール工場の見学に行ってきました。
今回も特別コース「ザ・プレミアム・モルツ講座」での見学です。
サントリー武蔵野ビール工場にて(1)/記念撮影スポット/2009.9.5
ビールの材料は水と麦芽とホップ。
これを大きな釜の中で、酵母をかけあわせて、繊細かつ絶妙なバランスで仕込むことにより、おいしいビールが誕生するのだそうですφ(.. )
サントリー武蔵野ビール工場にて(2)/水・麦・ホップ/2009.9.5
サントリー武蔵野ビール工場にて(3)/仕込み工程の大きな釜/2009.9.5
特別講座では、ミニブルワリーと呼ばれる小さな施設の見学もあります。
新しいものを生み出すためには、たくさんの人の努力と汗が詰まっている、ということがひたひたと実感できますね。
サントリー武蔵野ビール工場にて(4)/特別コースのみで見学できるミニブルワリー/2009.9.5
工場の見学を終えるとできたてのビールの試飲が楽しめます。
プレミアムモルツと、ごく一部のお店でしか飲めないプレミアムモルツの黒ビール、どちらもホントにおいしいですね
サントリー武蔵野ビール工場にて(5)/プレミアムモルツとプレミアム・モルツの黒ビールの試飲/2009.9.5
1時間半に及ぶ、とってもお勉強になる工場見学でした。
そして工場見学を終えた後は、場所を移して、おいしい和食のお店へ。
お料理を囲みつつ、いろいろな話を伺うことができました。
テーブルの上にはいろいろと珍しいものが登場したのですが、何よりも珍しかったのが琵琶湖産のとび鮎を使った姿寿司。
琵琶湖産のとび鮎を使った姿寿司/2009.9.5
ホント、おいしかったです
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきますね。
ご一緒させて頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク