湖西線用113系(その2)

おごと温泉駅で京都行きの電車を待っていると、113系がやってきました。
湖西線 京都行き/おごと温泉駅/2009.4.5
リニューアルによって、外観のカラーリングこそ大きく変わってしまいましたが、221系、223系に混じって頑張っているのはさすが往年の近郊形の貫禄なのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. さすが関西では国鉄型の車両が何らかの形で頑張っていますね。
    東京近郊で113系が見られるのも今では房総地区だけとなってしまいましたが、房総地区では10月1日より209系2100番台の営業運転を開始します。それに伴い、113系と211系は房総から立ち退かなければなりません。房総地区の113系の一部は元横コツ車(東海道線用)です。となると運用離脱後は確実に廃車でしょう。房総用の113系が全廃すれば東京近郊では113系を見ることができなくなってしまうのでちょっと寂しくなります。
    ちなみに番外ですが、211系は将来、東海道・宇都宮・高崎線にE233系を投入する際に余剰となった編成を含めて山梨、長野、新潟、高崎地区の115系の置き換えの為に転用される予定となっているようです。一部については205系での置き換え案もあるようで、東日本は205系と211系はまだまだ使いたがっているようです。となると115系の活躍が見られるのももう残りわずかかもしれませんね。

  2. おつきさま より:

    新幹線エキスパートさん、こんにちは。
    そうですか、房総地区は211系も転配対象になるのですね。
    うちのブログでも過去記事にありますが、結構似合っていたと思うのですが…。
    115系は山岳路線対応なので、どこへ行っても見られたのですが、こちらも211系に置き換えられるとなると寂しいですね。
    個人的には信州色の115系のカラーリングが好きなので、何らかの形で引き継いで欲しいと思っています。

  3. Kinoppi☆ より:

    こんばんは。
    この113系ですが、4両編成に在来車とリニューアル車が2両ずつ混じった編成があるのですが、あれは見た目が気持ち悪いので早くなんとかしてもらいたいですね

  4. おつきさま より:

    Kinoppi☆さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    見た目が気持ち悪いのは、昔から良くありましたからね~
    #新快速色(青帯+白)と湘南色とか
    ドア開けたら在来車というのも考え物かもしれません(苦笑)