JR西日本 281系 関空特急「はるか」

関西空港へのアクセス特急としてデビューした関空特急「はるか」。
281系特急電車が専用で使われています。
●京都駅30番ホームに停車中の関空特急「はるか」
関空特急 はるか49号 京都発関西空港行き/京都駅/2009.4.4
関西空港から関西空港線、阪和線、大和路線(関西線)、大阪環状線、梅田貨物線、東海道線(JR京都線)という複雑なルートで天王寺、新大阪、京都を結びます。
天王寺駅での阪和線と大和路線の短絡線は、紀勢線特急「くろしお」の新大阪乗り入れの際に作られたもので、長らくの間単線で運用していたのですが、「はるか」の運転で利用本数が増えたことを踏まえて2008年3月には複線化されたとのことです。
また西九条(正式には福島)から新大阪までの梅田貨物線ルートも大和路線の臨時快速と紀勢線特急「くろしお」新大阪乗り入れで開拓されたルートです。
この貨物線は大阪駅を通らないので、「はるか」も大阪駅には止まれません。
ほとんどの「はるか」は京都行きですか、一部は京都を通り越して草津や米原発着の列車もあります。
●米原始発の関空特急「はるか」が大津駅に到着
関空特急 はるか13号 米原発関西空港行き/大津駅/2004.11.21

スポンサーリンク
スポンサーリンク