近鉄 3220系

今年春の京都・奈良遠征で見かけた近鉄の車両より。
最初は近鉄 3220系です。
●3220系
近鉄 3220系 普通 国際会館行き/京都市営地下鉄 烏丸線 京都駅/2009.4.3
京都線と相互乗り入れ先の京都市営地下鉄 烏丸線内を中心に運用されています。
この写真も烏丸線の京都駅で撮影したものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 東西線の方も、京阪宇治線の浜大津までの乗入れ系統があります。私は東京圏の乗入れは全部知っているのですが、中京、関西方面については未知に近いので何とも言えませんが・・・。こちらはたしか御陵あたりで六地蔵方面と浜大津方面が分岐していきます(東西線は通常6両で、浜大津直通は4両)。
    確か東西線二条~太秦天神川間が開業する以前は浜大津からの列車は全て京都市役所止だったのですが、現在は太秦天神川直通と京都市役所止の2種類が設定されていたような・・・。
    今年は確か阪神と近鉄の相直開始が有名となりましたっけ!?

  2. おつきさま より:

    新幹線エキスパートさん、こんにちは。
    おっしゃるとおり、東西線には京阪京津線が浜大津から乗り入れていますね。
    太秦天神川延伸で、京阪800系も太秦天神川まで来るようになりました。
    阪神と近鉄の相互乗り入れは、本当に実現するのかどうかと言われていましたから、まさに凄いことですね。
    今度関西方面へ遠征する時はぜひ乗ってみたいと思っています。

  3. すみません。何らかの手違いで「宇治線」になってしまったこと、今さらながら確認いたしました。