横須賀線 武蔵小杉駅 順調に工事中

2009年度末開業を目指して工事中の横須賀線 武蔵小杉駅。
湘南新宿ラインで通る都度、少しずつ駅の形ができあがってきているのがわかります。
●湘南新宿ライン 車内から見た工事中の横須賀線 武蔵小杉駅(2009年6月27日撮影)
湘南新宿ライン 車内から見た工事中の横須賀線 武蔵小杉駅/横須賀線 新川崎-西大井間/2009.6.27
下り線側に線路が増設されていて、ホームの形が少しずつ見えてきています。
9月5日夜~6日朝と12日夜~13日朝には、駅工事に伴って横須賀線の品川-横浜間が運休になる予定とのこと。
◇JR東日本のWebサイトより…http://www.jreast.co.jp/suspend/index.html
今後も時々チェックしてみたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 確か列車が途中で減速する場所がこの武蔵小杉駅前の工事現場でしたね。
    武蔵小杉駅は東急東横線やJR南武線との接続がありますが正直言うとあまり需要はないと思います。東横線は大体は横浜からの利用客ばかりですし、南武線は立川方面への利用客が中心となりそうなので・・・。でも近くには大型のオフィスビルが見えますので通勤客に高需要が期待できそうな気がします。
    とはいえ、湘南新宿ラインの東海道線ー高崎線系統の快速と特別快速は相変わらずスルーという形になりそうです。将来、相鉄線がこの線路上を通る時も遅くとも東急との相直開始より武蔵小杉は通過という形になりそうです。

  2. おつきさま より:

    新幹線エキスパートさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    需要予測は難しいものがありますね。
    事業を立てる時は必ず多めに見てますし(苦笑)
    どんな列車が止まるのかは興味深い所です。
    それはそれとして、横須賀線が南武線と乗り換え可能になるので、武蔵小杉周辺の南武線の各駅から渋谷・新宿・横浜方面のJR運賃が下がる(運賃計算距離が短くなるため)というメリットには注目が集まるかも知れませんね。