小田原駅

東海道線と小田急線、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道大雄山線、東海道新幹線が乗り入れる小田原駅。
昔は乗り換え通路がホームの下にあったのですが、大改装の上、橋上駅に生まれ変わりました。
●JR東日本側の改札
小田原駅/JR東日本側改札/2009.6.2
こちらはJR側の改札です。
小田原名物でもある巨大なちょうちんが目を引きますね。
●駅から見える小田原城
小田原駅から見える小田原城/2009.6.2
改札前のスペースからは、窓越しに小田原城が見えます。
改装時にJRと小田急・箱根登山鉄道の改札は完全に分離されました。
小田急・箱根登山鉄道側の改札を通り、箱根湯本方面の7番・11番ホームへ下りていくエスカレーターの先には、箱根登山鉄道の電車とあじさいのイラストが見えます。
強羅まで行ける電車は、物理的に小田原まで来られなくなってしまったのですが、イメージとしてはぴったりですね。
●箱根方面への乗り換えホーム
7番・11番ホームへ向かうエスカレーターより/小田原駅/2009.6.2
小田急線・箱根登山鉄道の小田原駅ホームは少々複雑な構造になっていて、新宿方向、箱根湯本方向それぞれに行き止まり式の線路をはさんで、新宿-箱根湯本間をスルーする電車が発着できるホームとなっています。
#アルファベットのH形をイメージしてもらえばいいでしょう。
これは小田原で電車を乗り換える時、どちらの方向に向かっても階段なしでフラットに移動できるよう配慮されているようです。バリアフリーにもかなっていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク