レトロ横濱号(東海道線バージョン)

JR東日本「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」の一環として運転されるイベント列車第2弾は「レトロ横濱号」。
6月6日・7日の両日に渡って、横浜と小田原の間を2往復しました。
今回の列車に使われたのは、高崎車両センターの旧型客車4両(東京寄りからオハニ36-11、オハ47-2246、オハ47-2261、スハフ42-2234)で、小田原寄りには往年のブルトレ牽引機EF65-501、東京寄りには上越国境越えで活躍したEF64-1001のプッシュプル運転となっていました。
今日の午前中に時間が取れたので、撮影してみることに。
●レトロ横濱1号/小田原駅到着
レトロ横濱1号 小田原行き/小田原駅/2009.6.7
●レトロ横濱3号/横浜駅にて出発待機中
レトロ横濱3号 小田原行き/横浜駅/2009.6.7
列車が走る沿線の各駅や相模川の鉄橋周辺などの有名撮影地は「レトロ横濱号」を撮影しようとする人であふれていましたね。
今回は東海道線バージョンでしたが、6月27日・28日の両日にはイベント列車第3弾として横須賀線バージョンで「レトロ横濱号」を運転する予定だそうです。
こちらもたくさんの人でにぎわいそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク