きらきらヨコハマ号

本日6月2日は、横浜港の開港記念日。晴れて開港150周年を迎えました。
さて、昨日から8月31日まで実施されるJR東日本「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」の一環として、イベント列車「きらきらヨコハマ号」が運転されました。
使われた車両は、普段は羽越線の新潟から酒田・象潟を結ぶ観光列車として使われている485系「きらきらうえつ」。
データがないのでわかりませんが、たぶん首都圏を走るのは今回が初めてではないのでしょうか?
今回はイベント列車のトップバッターとして、横浜から小田原の区間を1往復しました。
きらきらヨコハマ号 横浜行き/小田原駅/2009.6.2
派手なデザインで、まさに「きらきら」という感じでしたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク