秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形(その2)/快速 さくら号

AN8900形は、春に走る臨時列車でJRに乗り入れることがあります。
その臨時列車とは快速さくら号。
内陸線の始発、角館駅がある角館は、みちのく三大桜の名所の一つ。
ここから内陸線を走って、鷹巣(鷹ノ巣)から奥羽線に乗り入れ、もう一つの名所、弘前まで直行する列車です。
弘前から角館へ向かう列車は「快速 角館武家屋敷とさくら号」、逆に角館から弘前へ向かう列車は「快速 弘前お城とさくら号」という愛称がついて運行します。
偶然角館駅で、弘前から到着したさくら号が、折り返し運用に備えて引き込み線に待避する所を見かけることができました。
秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形 快速 さくら号のヘッドマーク付き(1)/角館駅/2009.4.26
秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形 快速 さくら号のヘッドマーク付き(2)/角館駅・こまち号の車内より/2009.4.26
鷹巣(鷹ノ巣)で30分弱止まるというダイヤではありますが、角館と弘前を約4時間かけて走るさくら号、機会があれば一度乗ってみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク