吾妻線 川原湯温泉駅

吾妻線 川原湯温泉駅は、800年の歴史を持つ川原湯温泉への最寄り駅。
特急 草津号も停車します。
元々は「川原湯」駅でしたが、温泉の最寄り駅ということで、駅名にも温泉がつきました。
吾妻線 川原湯温泉駅(1)/2009.1.4
吾妻線 川原湯温泉駅(2)/2009.1.4
駅舎の中にある駅周辺の観光地図です。温泉街までは坂道を15分から20分ほど上っていきます。
川原湯温泉駅にあった川原湯温泉の案内図/2009.1.4
ちなみに、あと数年後の話ですが、吾妻川に建設中の八ツ場(やんば)ダムが完成すると、川原湯温泉一帯はダム湖の底に沈むことが決まっています。
趣きのあるこの駅舎もダムの底に沈むこととなり、現在国道145号線と共に吾妻線も迂回ルートの建設が進んでいるとのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク