新大阪駅を出発する最後の0系定期運転列車、こだま639号

いよいよ定期運転終了日である11月30日を迎える新幹線0系。
新幹線0系 こだま639号 博多行き(1)/新大阪駅/2008.11.9
今まで新大阪で見られる0系は、朝方の博多行きこだま2本と、朝、福山から来るこだま1本、深夜に博多から走って来るこだま1本の運用でした。
0系「こだま 博多行き」の表示/2008.11.9
JR西日本の特設Webサイト「ありがとう0系新幹線」によれば、最終日の11月30日、博多から走ってくるこだまには0系以外を当てるとのこと。
つまり、新大阪駅で見られる0系の定期運転列車は、朝7時59分発のこだま639号が最終ということになります。
新大阪駅20番ホームの出発案内/2008.11.9
私がこの写真を撮影した11月9日の段階で新大阪駅20番ホーム、隣の21番ホームは0系の惜別に来たたくさんの人たちであふれていました。最終日はもっと凄いことになっているでしょう。
東海道新幹線を走っている頃から0系には何度もお世話になりましたが、新大阪駅から出発していく姿を見送っているとなんとも感慨深いものがありました。
12月にさよなら運転が行われるので、まだ走っている姿は見られる訳ですが、定期運転としては今日が最後。
「おつかれさまでした!ありがとう!」という言葉で見送りたいと思います。
新幹線0系 こだま639号 博多行き(2)/新大阪駅/2008.11.9

スポンサーリンク
スポンサーリンク