仙巌園(その3)

御殿からさらに奥へ向かって歩いていきます。
小さな石橋のたもとに「千尋巌」の案内があり、ふと上を見上げると、凄いものがありました…。
仙巌園(6)/千尋巌/2008.9.16
断崖状態の山の中腹にある石に「千尋巌」の文字が刻まれていたのでした。
どうやって、こんなもの作ったのだろう…と仙巌園のWebサイトを見てみると、なんと江戸時代末期に人の手で3ヶ月かけて刻んだのだとか。
昔の人のパワーに脱帽です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク