天文館跡の碑

天文館という名前は、薩摩藩8代藩主 島津重豪(しげひで)が天文観測や研究のために立てた明時館の別名なのだとか。
天文館の商店街の中に、天文館跡の碑があって、その旨説明がなされています。
●天文館跡の碑
天文館跡の碑/2008.9.15

スポンサーリンク
スポンサーリンク