どじょう掬いまんじゅう

出雲空港でおみやげに買い求めたのは「どじょう掬いまんじゅう」。
●どじょう掬いまんじゅう
どじょう掬いまんじゅう(1)/2008.3.2
どじょう掬いまんじゅう(2)/2008.3.2
安来節でおなじみのどじょう掬いがモチーフになっています。
インパクトはありますね(^_^;; でもおいしいですよ。



ということで、長らく続けていました山陰・松江の旅の話はこれで終了です。
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. うえの より:

    こんにちは。
    このおまんじゅうの宣伝は古くから小型時刻表の広告ページに掲載されていて、時刻表を買うと必ずこの絵を見るほどの隠れファンです。
    残念ながら現物を見たことも食べたこともありませんが、なるほどカラーだとこんな調子で描かれているんですね。
    描いたのは漫画家のおおば比呂司さん。亡くなって久しいですが見ているだけで笑いがこぼれる絵は傑作です。
    楽しいお写真を見せていただいてありがとう!>おつきさま
    http://ja.wikipedia.org/wiki/おおば比呂司
    http://www.s-shiryokan.jp/o-ba.htm

  2. おつきさま より:

    うえの師匠、こんにちは(^o^)/
    いつも素敵な写真をブログで楽しませて頂いてます。
    どじょう掬いまんじゅうの広告が、小型時刻表に載っているのですね。それは全然知りませんでした。
    確かにこの絵はおおば比呂司さんが描かれたものと、中浦本舗のWebサイトで拝見しました。
    http://www.nakaura-f.co.jp/matue-meika.htm
    松江・出雲あたりまで出かければ、すぐに手に入ると思いますので、ぜひ一畑電車あたりを絡めて、山陰へ出かけてみて下さいませ。
    #きっと宍道湖とすばらしい空の風景が見られることと思います。