特急 まりも

かつて北海道内は札幌を起点にして、各地へ夜行列車が走っていました。
・「利尻」 宗谷線経由で稚内へ
・「オホーツク」 石北線経由で網走へ
・「まりも」 石勝線・根室線経由で釧路へ
・「はまなす」 千歳・室蘭線経由で青森へ
しかし夜行バスの台頭と共に、廃止方向に話が進み、「利尻」「オホーツク」に続いて、「まりも」が8月31日付で運転終了となったとのことです。
「まりも」の前身である急行「狩勝」には、初めて北海道に渡った時、何度か乗りました。
当時は旧型客車(スハ45系)でした。
禁断の新得折り返しなんてのもやったことがありますね。
その後、客車が14系にグレードアップされて、さらに北海道ならではのディーゼル特急+寝台車連結という形に進化して運行されてきました。
たぶん14系時代に乗っているはずですが、ちょっと記憶を紐解かないといけません。
とりあえず5年前に撮影した「まりも」の画像を載せておきます。※この時は乗っていません。
何はともあれ、ご苦労様でした…と言いたいですね。
●札幌駅で出発を待つ釧路行き特急「まりも」(2003年6月16日撮影)
特急 まりも 釧路行き/札幌駅/2003.6.16

スポンサーリンク
スポンサーリンク