特急 はくたか(その1)

特急「はくたか」は、越後湯沢と金沢を結ぶ特急列車。
「はくたか」の愛称は、その昔、上野から信越線経由で金沢を結ぶ列車でしたが、上越新幹線開業と共に廃止されました。
しかし、犀潟-六日町間を結ぶ北越急行ほくほく線の開通と共に越後湯沢始発の特急列車として復活し、現在は首都圏から富山方面を結ぶ最速ルートとなっています。
その特急「はくたか」に使われているのは、JR西日本の681系特急電車と北越急行の681系・683系特急電車です。
特急 はくたか10号 金沢行き/JR西日本 681系/越後湯沢駅/2008.8.3
こちらはJR西日本の681系。大阪からの北陸線特急「サンダーバード」に使われているのと同じタイプです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク