江ノ電パイレーツ号

江ノ島からの帰り、江ノ電に乗ったのですが、藤沢からこんな電車がやってきました。
●江ノ電パイレーツ号
江ノ電パイレーツ号/2008.7.25
柱の影になってしまっていますが、窓枠には少年ジャンプのキャラクターから、ドラゴンボールの孫悟空などが描かれています。
乗ってみたら、中も凄かった…。
●江ノ電パイレーツ号の車内から
江ノ電パイレーツ号の車内から/2008.7.25
なんと日よけのカーテンにまでキャラクターがプリントされてます(苦笑)
#引っ張り出さないとわからないところが、また楽しい(^_^ゞ
少年ジャンプ40周年記念で江ノ電とコラボレーションが行われているそうで、スタンプラリーをやっていたり、由比ヶ浜にはジャンプのキャラクターが描かれている海の家があるらしいです。
この夏限定らしいので、気になる方は江ノ電へどうぞ(^o^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あおい より:

    いつも、読み逃げが多い私ですが、この記事を読んでいたら、息子(2歳)が近付いてきました!
    「なにこのでんしゃ!!」
    私も同じ事を思っていました。2歳児と全く同じ感想につい笑いが・・・。
    パイレーツ号なんてネーミングが元気ですね~。
    江ノ電のイメージががらっ、と変わってびっくり!中までこんなに凝っているなんて!!
    でもこういう遊び心は好きです。
    漫画のキャラクターのことはよく分からないけど、いろんな方法で楽しませようとしてくれているその心意気が嬉しいです。
    夏限定ですか~。
    秋限定の電車は紅葉号とか、またおもしろ電車が各地で観られるんでしょうか。楽しみだわー。

  2. おつきさま より:

    あおいさん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございます。
    |「なにこのでんしゃ!!」
    大丈夫です。江ノ島駅で実物を見た私自身が「なんじゃこりゃ~」と思ったくらいですから(^_^ゞ
    江ノ電のWebサイト(http://www.enoden.co.jp/)で確認するとわかりますが、江ノ電の駅にもポスターがたくさんぶらさがっていて、まさに少年ジャンプにジャックされた状態になっています。
    忙しい中で、もし時間が取れたら、江ノ島にも出かけてみて下さいませ。
    新江ノ島水族館あたりで涼むのも良いかと思いますよ。