小田急20000形 RSE 湘南マリン号

今年の夏、小田急では7月22日から8月22日までの1ヶ月間、平日限定で多摩線の唐木田から江ノ島線の片瀬江ノ島へ直通する臨時特急「湘南マリン号」を運転しています。
◇小田急電鉄のWebサイトより…http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/3653_7652434_.pdf
朝、唐木田から片瀬江ノ島へ行き、夕方、片瀬江ノ島から唐木田へ帰るという1日1往復のスケジュールで、数あるロマンスカーの中から、今年3月に華々しくデビューした東京メトロ直通可能の青いロマンスカー MSE(60000形)が使われるという注目度抜群の列車です。
MSEは普段の運用で江ノ島線に来ないこともあって、貴重な機会ですよね。
ところがさらに貴重な機会が今日訪れました。
「湘南マリン号」の運転計画にもあるのですが、7月25日だけはMSEではなく御殿場線直通特急用のRSE(20000形)が使われるとのこと。
RSEが江ノ島線に入ることはめったにないと思いましたので、夕方の片瀬江ノ島発の「湘南マリン号」を撮影しに行ってきました。
まずは片瀬江ノ島駅に停車中のRSE「湘南マリン号」です。
●片瀬江ノ島駅に停車中のRSE「湘南マリン号」
小田急20000形 RSE 臨時特急「湘南マリン号」 唐木田行き/片瀬江ノ島駅/2008.7.25
片瀬江ノ島駅の4番ホームに停車していましたが、RSEは7両編成なので、藤沢寄りのホームの端はちょっとはみ出していたようです。
その後、線路沿いからRSE「湘南マリン号」が出発していく所を撮影しました。
●唐木田に向けて出発したRSE「湘南マリン号」
小田急20000形 RSE 臨時特急「湘南マリン号」 唐木田行き/片瀬江ノ島-鵠沼海岸間/2008.7.25
線路沿いで撮影されている方も数名見かけましたね。
貴重な機会を無事に撮影できましたので、今度はMSEの「湘南マリン号」も撮影してみたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. RSE

    7月25日、唐木田~片瀬江ノ島を走る「湘南マリン」と片瀬江ノ島→新宿の「えのしま